ちくびのかゆみって結構辛いですよね~。特に仕事中とか電車に乗っている時とかだと、流石にボリボリ掻くわけにも行きません。
 
男性だったら普通にかけるかもしれませんが、流石に女性が乳首を掻いていたらかなり変に見えちゃいます。
ではそのかゆみが起こっている原因ってなんなんでしょうか。
 
かゆみって本当にひどくなると耐えられないくらい辛いですから・・・。
 
 
 

乳首がかゆい原因はかぶれ?

乳首はムレによってかぶれてしまう可能性もあるでしょう。
 
乳首がかぶれるというのもちょっと「え?」という感じかもしれませんが、ちくびも皮膚の一部ですし、他の部分よりもデリケートなところなので、かぶれてしまう可能性も十分にあります。
 
乳首がカサカサ乾燥していると皮膚のバリア機能も弱りますからそれによりかぶれも加速します。
 
そしてこのかぶれですが、当然男性よりも女性のほうが多いんです。
 
 

女性ならではのブラの問題

女性のほうが特にちくびにかゆみを感じてしまう問題として、ブラジャーの存在があります。
 
ブラジャーをしていることによって素材としても当然通気性がよくないものが多いわけでムレてしまう原因になりますよね。
特に夏なんてすっごい蒸しますから当然汗もかいちゃうのでそれでかぶれることも。
 
 
また、ブラの素材に問題があるケースもあります。

ブラの素材が肌に合っていなければ当然肌に刺激になってしまいますから、それによってかゆみがおこるわけです。

ブラジャーの素材でかぶれてしまうとなるとブラジャー自体をどうにかしないとですから、結構お金もかかりますね・・・。
 
  
ブラ自体そんなに安いというわけでもありませんから一気に買い換えるとかは厳しいかもしれませんが素材が違うブラを使ってみて、ブラが原因か調べてみてはどうでしょうか?
 
 

乾燥のせいでかゆい!

乾燥はかぶれにもつながってくるのですが、乳首って結構乾燥しやすいんですよね。 
 
乳首に限らず体のほかの部分も冬とかすっごい乾燥し易いシーズンだとカサカサしてかゆみが起きますよね。顔とか手は普段からスキンケアをしますからまだ乾燥しにくいんですが、乳首って全然そういうことしないですよね。
 
そして乾燥しているイコール肌のバリア機能が正常に働かないわけですから、かぶれにもつながりますね
  
 
 

特に怖いのがちくびの黒ずみ!

「乳首がかゆいなー」で特になにもなくすごせればいいんですけど、かゆいって結構つらいですからやっぱり掻いてしまいますよね。
 
乳首はとってもデリケートなところなので、掻いてしまうとそれが刺激となって色素沈着を起こし黒ずみの原因になってしまいます。

あなたの乳首の色は大丈夫ですか?
 
 
乳首の色って健康問題的には別にどうってことはありません。ですが、その乳首をみた男性からのイメージは悪くなってしまいます。


 
特に乳首なんて好きな男性にしかみせないわけで、もし乳首を見せた時にがっかりされて嫌われてしまったら・・・その時あなたは納得できますか?
 
普段乳首はブラで隠れていますから、男性としても綺麗だ!という想像をしがち。でも実際見たら真っ黒な乳首・・・。バカにされたり遊んでいた!という印象を持たれることもあります。
 
 
勘違いする男性が悪い!と思うかもしれませんが、そういうものなんです。あなただって男性の体に起こる現象をすべて知っているというわけではありませんよね。
 
ありのままを受け入れてもらうというのも大事ですが、好きな人のために努力をするのって当たり前じゃないでしょうか。
 
 
 

かゆみのケアをしましょう!

とにかく乳首の保湿!

とりあえず乳首の保湿をしましょう。
保湿をすれば皮膚のバリア機能が正常に働きますし、乾燥を防ぐことで痒みの予防にもつながります。
 
普段使っている普通の保湿剤を使うのも一つですね。
 
 
ただ、今現在乳首の黒ずみが気になっているのなら、乳首の黒ずみをケアするクリームを塗るのもおすすめです。
 
調整的にターンオーバーさせる成分が強いものでもないので、安心してつかえるのが黒ずみクリームの特徴ですね。
黒ずみ除去の成分と保湿効果もありますからおすすめです。
 
 
乳首の黒ずみはすぐに消えるわけではありませんので、もしあなたが将来後悔したくないなら保湿をしながら黒ずみもケアしておきましょう
 
>>乳首用黒ずみクリームのおすすめは見る
 
ちなみに乳首の黒ずみクリームは乳首だけじゃなくて、脇とか膝、デリケートゾーンにも使えるので色々と体のボディケアに使えますよ。