tikub

自分の鼻がコンプレックス。目の形がコンプレックス。人には色々なコンプレックスがありますが、乳首の大きさもその一つです。
 
乳首を見せる場面は自分の好きな人や、温泉のような場面。
自分だけ乳首の大きさがすごかったら絶対にはずかしいですし、それが原因で好きな人から嫌われてしまう可能性を考えるとどうしても自分の体に自信がもてませんよね。
 
 
コンプレックスは呪いのようなものです。
 
どうにかしないと、一生そのことで悩むことになります。
彼氏の前、友達と温泉に行く時、ずっと乳首のことを考え続けないといけないのなんて辛いですからね・・・。
 

 
■ 目次
1, これ以上大きくしないためには?
1-1 自律神経の乱れで乳首が大きく!
1-2 乳首を刺激しすぎない

2, 乳首を小さくする3つの方法
2-1 乳首縮小手術
2-2 胸自体を大きくして目立たないようにする
2-3 色を薄くして大きくないように見せる

 
 
 

これ以上大きくしないためには?

自律神経の乱れで乳首が大きく!

妊娠をすると女性ホルモンの関係から、乳首が大きく黒くなるのですが、そこからホルモンとちくびに関係があることがわかります。
 
妊娠時は仕方ないんですが、コレがストレスによって自律神経が乱れてしまったときにも乳首に変化があるんです。
 
 
仕事や人間関係によってストレスを貯めてしまうと自律神経が乱れてしまいます。

もちろん乳首以外にも
・体調がすぐれない
・生理が乱れる
・精神的に落ち着かない
などいろいろな問題が出てきます。
  
 

乳首を刺激しすぎない

乳首を大きくする方法として吸引したり刺激を与えるというのがあるくらいですから、あまり刺激を与えないほうがいいでしょう。

もちろん普通の性行為をするぐらいなら問題ないでしょうが、吸引器のような道具をつかったりあとはかゆみで引っ掻いちゃうのもよくないです。 
 
 
実際私も乳首への刺激があったせいで、周りの人よりも乳首のサイズが大きくなってしまった経験がありますのでこれは本当に注意。
 
 
 

乳首を小さくする3つの方法

乳首縮小手術

なんだかんだ言って一番効果を期待することができるのが、乳首の縮小手術です。

乳首自体にメスを入れて物理的に小さくする方法ですね。

費用は行うクリニックによっても違います。
【片方15万、両方で30万ほど】
を目安にしていただけるといいかと。
 
・・・まあちょっと高いようには感じますよね。
  
 
また、当然リスクも存在しています。
・手術後に傷が残る
・乳輪の大きさが思った感じと違う
・元に戻ってしまうことも
 
最近話題の手軽なプチ整形とは違って、いうなればガチ整形ですからそれなりの費用とリスクはあります。
 
とはいっても一番効果がある方法ではあるんですけどね。
 
  
もし手術を行うことを考えているのならば、価格が安いところで選ぶのではなくきちんと評判がよく医師の腕もあるところで行いましょう。

変なところでやってしまい取返しがつかなくなってしまってからでは遅いですからね。

 
 

胸自体を大きくして目立たないようにする

イメージとして、
【胸が小さい=乳首も小さめ】
【胸が大きい=乳首も大きい】
という感じ。

今現在あなたの乳首が大きくて、さらに胸も小さかったらこのイメージがから外れてしまうため相手に良くない印象を与えてしまうわけです。

つまりそれを逆に考えてバストアップをしてしまおうということですね。
 
【胸が大きい=乳首も大きい】だったら問題ないわけですから。
 
 
 

色を薄くして大きくないように見せる

バストアップといっても簡単にできるわけではありませんよね。

乳首の大きさですが、その色が濃いとさらに目立ってしまいます。当然男性からの印象も最悪。
 
乳首は普段隠されていますから、当然男性は想像を働かせて自然ときれいな乳首をイメージしてしまいます。
 
いざ、あなたがブラを外した時、乳首が大きいし黒い乳首だったら相手のがっかり具合はかなりのもの。 
 
 
気にしない!という人もいるでしょう。でも実際ネットで意見を見ればわかりますが、黒乳首や大きな乳首はかなり馬鹿にされています。
『彼女の乳首がこれだったら最悪』
『気持ち悪wwww』
『グロ』
 
 
肌の上に黒い部分があるわけですから、当然目立ちますよね。
それが大きければその分だけ目立ちます。
 
それはつまり、色を薄くしてあげれば目立ちにくくなるという事。
 
手術以外で乳首の大きさを変えるのは正直難しいですが、色を薄くさせて目立たないようにすることはできますよね。
 
 

乳首を薄くする方法は?

今のままの乳首では、好きな人の前で裸になるたび、あなたは『嫌われないかどうか』心配することになるでしょう。
 
そんな気持ちのままで彼と一緒にいることを楽しめますか?一緒にいてつかれてしまうのでは意味がありません。
 
 
ありのままの自分を受け入れてもらう!というのもあるでしょうが、好きな人にもっと好かれるためにより綺麗になりたい!と考えるのは当たり前のことではないでしょうか?
 
 
乳首の色のケアは、レーザーとかもありますがおすすめは『黒ずみ用のクリーム』をつかう事。


 
毎日塗る手間はありますが、その分黒ずみに効果のある成分が配合されているので、安心して使えます。
 
『今のままではいけない。変わりたい。綺麗になりたい』
そう思うのなら、今から行動しましょう。
 
 
>>乳首の黒ずみ用クリームの紹介記事はこちら