美容整形はこういう感じ!

いくつか種類がある!

乳首の黒ずみを改善する美容整形にはいくつかの種類があります。

代表的なのが
①レーザー手術
②トレチノイン&ハイドロキシン
ですね。

今はトレチノインハイドロキシンを塗るほうが主流といった感じです。

レーザー治療と比べて安全かつ安い価格でできるため、人気なんですよね。
また、レーザーはそのクリニック等で行いますが、トレチノインとハイドロキシンは自宅で行うことになります。
 
 

色はかなり薄くなる!

さすが色自体は結構薄くなりますね。

美容整形を行っているところのサイトを見てみるとわかりますが、いろはかなり変わりますね。
それこそかなり黒い状態から普通ぐらいまでには。

キレイなモデルさんとかみたいなかわいらしいピンクかといわれたら、ちょっと違うような気もしますが・・・。
 
ただ現状よりはかなりかわりますね。
  
 

指導の元行える

トレチノインとハイドロキシンは効果がある反面、かなり強力な薬になります。

そのため、中には自分でやって症状が悪化してしまう人も・・・。
美容整形ではしっかりと使い方などを説明してもらえますし、定期的に検査をしてしっかり使えているかのチェックもあるので、きちんと効果を出す事が可能かと。
 
 

妊娠してひどくなった乳首にもできる

妊娠して出産をすると、バストトップがすごいことになります。
まあ母親としては仕方がないことではあるのですが、やっぱりショック。

放っておいても治る人もいるのですが残念ながらそのままという方も・・・
 
そんなかなり真っ黒になってしまった乳首にも美容整形外科のトレチノインとハイドロキシンは使えます。
 
 
 

美容整形はココがちょっと微妙・・・

費用は結構高め

ハイドロキシン、トレチノインの方法だと3万円ぐらいと考えていただければOKです。

豊胸手術などに比べたら圧倒的に安いですが、美容整形外科や処置方法によってこれよりも全然高くなる可能性もありますので、お金はしっかり用意しておいたほうがいいでしょう。

また、治らなかったとしてもお金が返ってこないこともあるので、その辺は手術前にきちんとチェックしておきましょう。
 
 

場合によっては悪くなることも

人によっては成分が肌に合わず、肌荒れをしてしまったり、黒ずみが余計にひどくなってしまった方もいます。

絶対に効果があるわけではありませんので、その辺はしっかりと理解しておきましょう。
乳首はデリケートなところですし、ハイドロキシンとトレチノインは結構強力な薬です。
 
 

ホームケアの場合通わないといけない

トレチノインとハイドロキシンはホームケアとしって、基本的には自宅で自分でそれらを乳首に塗ることになります。

それはいいのですが、一定期間ごとに美容整形にいって経過をチェックする必要があるんです。
見てもらえるからこそ、正しい方法で行えるというのがあるんですが、ちょっとめんどくさく感じてしまうこともあるでしょう。
 
 
 

結局どうなの?

美容整形で乳首の黒ずみを改善する方法もなしではありません。

実際にその方法でケア出来ている方も多いでしょうからね。
ただし、わりと肌にダメージが強かったり、わざわざ美容整形に通うのも大変ですからね。
  
 
人気の乳首の黒ずみ専用のクリームなども使ってみて、効果がないようならば、美容整形にかけてみるなどの方法がいいかもですね。