『今は乳首もカラーリングする時代??』

髪の毛を染めたりするのは普通ですけど、どうやら最近は乳首も染めるみたいです。
 
 
黒ずみをケアする~とか
色を脱色させる~とか
そういった方法は知っていましたが、染めるなんて初めて聞いて驚きました。
 
でも実際にカラーリングという方法があるみたいです。
なので、いろいろと調べてみました。
 
 
 

乳首のカラーリングはこんな方法!

乳首のカラーリングということですが、おそらく話題になっているのはこの商品。

ピーチジョンの『ヴァージンピーチ』

virgin

こちらの商品が乳首をピンクにすることができる商品とのことでした。

普通の乳首ケアとは違い、まさに『ピンクに染める』という効果だそうです。
 
 
ピンクヘラという成分が入っていて、普通に洗えば落ちる成分ではあるんですが、使い続けることにより少しずつ染まっていくそうです。
 
 

やり方

やり方はすごく簡単で、このヴァージンピンクは見ればわかる通り、ペン状になっています。

これを乳首に塗っていくだけです。
(ちなみに乳首以外にも唇にも使用可能)

クリームとかの黒ずみケア製品と違うのは手が汚れないということでしょうか。

ペンでスーッと塗ることができるのは楽ですからかなりうれしいですね。
 
 

料金はちょっと高め?

乳首のカラーリングというくらいでしたから、どれくらいの値段なのかなーと思っていたら2898円とそこそこの価格。

クリームとかではなくペンということなので正直もっと安いのかと思っていました。

まああまりに安すぎても乳首に塗るのが怖いんですけどね。
 
 
 

総評

総評としては、うーん・・・という感じ。

ピーチジョンといえばかなり有名ですからそこが出していると考えると効果があるようにも感じます。

ただあまりいい話は聞きませんね。
塗ったピンク自体がブラについてしまうこともありますから、塗り心地はよくても使いやすいかといわれると微妙。
 
 
塗った直後は色素のおかげでいい感じになるんでしょうけどね。
 
 
 

カラーリングするなら専用クリームの方が早くない?

カラーリングということで、かなり気になりましたが思っていたより効果は期待できそうにないです。

ただ見た目的にピンクにしたいならグロスみたいのを塗ればいいだけですし、きちんと綺麗なピンク色にするなら専用のクリームを使ったほうがいいかと。
 
 
塗ったら確かに色がつきますが、実際それが定着するまでにどれくらいの期間がかかるのかというのがあまりはっきりしていません。
 
髪の毛のようにすぐカラーリングすることができるわけではないみたいですから、ピンクにするなら素直に普通のケアをした方がいいでしょう。
 
 
 
point
yajiカラーリングすするのはヴァージンピーチ
yaji効果に関しては期待しないほうがいい