最近ネットでも唇用のパックが乳首に使えるっぽいということで人気になっていますよね。
 
やはり女性として乳首の色というのは結構気になるところです・・・。
どうしても乳首が黒ずんでると男性からのイメージも悪くなりがちですからね。
 
 
きれいなピンク色、ぷるっとした乳首だったら、好きな男性の前でもどうどうと胸を見せられます。

「あれ、この娘遊んでたのかな・・・」
と思われる心配いらないですからね!
 
唇用のパックは乳首の黒ずみにも使えるのでしょうか?
 
 
 

唇パックはおすすめじゃない

いきなり結論を言ってしまいますが、唇用のパックはおすすめではありません。
 
 
専用の黒ずみケア製品と違い、成分が黒ずみ目的につくられていないのが理由です。

一応唇パック本来の効果である保湿については効果あるでしょう。
保湿することで、肌の入れ替わりが正常になれば黒ずみもケアできやすくなりますから。
(でもそれなら保湿剤でよくない?という疑問も・・・)
 
もちろん、本来唇に使うためのものですし、大きな目的はプルっと魅力的な唇にすることですから、乳首の黒ずみの事を考えた作りにはしてないでしょう。
  
ただ、乾燥しているので保湿をしたい!という人にはいいかと。  
  
 

唇パックどれだけ使うの?

唇パックで黒ずみがケアできるという話なんですが、当然一回使えばOKではありません。

普段スキンケアしてもシミとか一日じゃ消えませんよね。
それと同じくひたすら使わないと効果がないんです。
 
 
唇パックは商品にもよりますが、一枚130円くらい。
結構もったいなさを感じます。それで効果があればいいんですが・・・。
 
 

使わないよりかは使ったほうがいい程度。

もちろん乳首が乾燥しているとターンオーバーも正常に働かなくなり、黒ずみとなります。

そのため乳首パック自体には黒ずみ用の成分はないにしてもその保湿効果を得るために使うのはありかと。
なので、何もしないよりかはパックを使ったほうがいいでしょう。
 
 
 

自分の乳首ちょっとでも薄くしたい


 
キレイでぷるっとした乳首を目指すのなら、黒ずみ用のクリームがおすすめです。
専用なので、黒ずみに効果ある成分がしっかり入っていることが大きいですね。
 

乳首黒ずみクリームで有名なイビサクリームは使用した人の96.7%の人が効果を実感しています。
※イビサクリームは脇やデリケートゾーンなどの黒ずみにも使えるのでその人達も計算に入っているようです。
 
 
黒ずみをそのままにした場合、男性からみて遊び人に見えると言われていて、男性の約50%もの人がそう感じるとのこと。
好きな人から遊んできた子と思われるのは相当ショックで辛いです。

「この娘あそんできたんだろうな・・・」
と思った子と男性は結婚したいと思うでしょうか?
遊び相手ならいいですが・・・。 
 

  
 

黒ずみクリームで今までとは違う自分に

黒ずみクリームの使い方は簡単で、ただ乳首にスーッと塗るだけです。
脱色する方法じゃないので、肌への刺激もすくないですね。
 

価格がやっぱりネック・・・

専用のクリームとなると価格がどうしても高くなってしまいます。

イビサクリームの場合は、一日分233円。
ジュース2本よりちょっと安いぐらいです。

ちなみに黒ずみの手術をするとなると15万円ほどです。
 

返金保証で損しない物を選ぶ!

黒ずみ用のクリームをえらぶ際は返金保証がついてあるものを選ぶとよしです!

高いお金はらったのに効果がなくてがっくり・・・ということがなく、もし効果がなかった時には返金してもらえるので安心です。
ちなみにイビサクリームの場合は28日間以内なら返金可能で、サポートセンターに電話後、容器と買い上げ明細書を送付すれば返金してもらえます。

 
>>見られても恥ずかしくない!乳首用黒ずみクリームの詳細はこちら