ピーリングは、ずばり『古い角質を取る方法』

ちくびも肌の一部ですから当然古い角質がありますし、そのせいでくすんでしまっている可能性があります。
 
 
ピーリング自体によって古い角質を落とすことで、肌の入れ替わりであるターンオーバーを促すわけです。

黒ずみもターンオーバーが正常に働いていないせいで起きていることも多いですから、ターンオーバーを正常にするのはいいことですね。
 
 
と、確かにいい面も多いのですが・・・
 
 

正直ピーリングはおすすめしない・・・

古い角質を取ることができて、ターンオーバーも正常にできるならいいことばっかりじゃない!
と思ってしまうのですが、実際あまりピーリングはおすすめしません。
 
もしやるとしても、きちんとピーリングについて調べて、使い方やどのピーリング剤なら平気なのかなどをきちんと調べた上で行う必要があります。
 
手軽にできるという印象がありますが、化粧水や保湿クリームなどとは違いますからね。
 
 

ピーリングは副作用も多い!

最近スキンケアの話題になるとよくピーリングの話を耳にしますが、いいことももちろん多いです。
 
ただ、その一方でよくないことも当然あります。

それはピーリングの刺激が強いこと。
古い角質を薬品だったり物理的だったりで、はがしているわけですから、当然肌には負担がかかります。

『ピーリングをしたことによって肌が荒れてしまった』
『かゆくなったりで黒ずみがひどくなった』
なんて人もいます。

また、角質がはがれたことによって、皮膚が乾燥してしまう副作用もあり、この時に刺激や摩擦などが多くなれば、より黒ずむ原因にもなったりするでしょう。

彼氏とのHのときや運動をするときなど、刺激があるのでその辺は注意が必要です。
 
 

ターンオーバーは大事だけども

乳首の黒ずみをどうにかするのにターンオーバーはもちろん大事です。

ただ、ターンオーバーを正常にするだけで乳首の黒ずみはキレイになるのかといわれると微妙なところですよね。
 
 
ターンオーバーを正常にする方法として保湿もありますが、やっぱり保湿だけしていても厳しいんですよ。

お肌のシミのケアをするとき、保湿だけではなくビタミンC誘導体のような専用の成分が入っているものを使いますが、当然ピーリングなどだけではそれはできません。
 
 
ただ、保湿自体はやったほうがいいですね。
ターンオーバーの正常化もそうですが、乳首の皮膚が乾燥するのをふせぐことはできます。
 
 
 

乳首の黒ずみをケアする方法は?

あなたが本当に乳首の黒ずみをケアしたい。黒い乳首のせいで、嫌な思いをしたくない!
ならやっぱり専用のクリームだったり手術することをおすすめします。
 
手術の場合はそれなりに費用も掛かったりしますから、おすすめは黒ずみ用のクリームですね。
 
>>乳首の黒ずみにおすすめのクリームを見る 
専用ですから、きちんと黒ずみを除去する効果がある成分が入っています。
  
ピーリングと比べて肌への負担も少ないですから、ぜひチェックしていてみてください。