re-

乳首のケア方法は馬油を使ったものから、ヨーグルトを使ったものなどいろいろな種類があります。

その中でも一番効果がありそうで、安心してケアできそうなのがレーザーを使った方法ですよね。

実際乳首以外の脇とか膝、おしりなんかの黒ずみにもレーザーはつかわれています。
 
 
いい面ももちろんあるんですが、当然あまりよくないこともあります。

あなたが乳首の黒ずみに対してレーザーを考えているとしてもきちんとデメリットは把握しておいたほうがいいでしょう。
 
 
 

レーザーは黒ずみを内側

まずれーざー治療というものについてなのですが、なんでレーザーを当てると黒ずみが除去できるかしっていますか?

レーザーを当てたらなんだか逆に黒く焦げてしまいそうなイメージがあります・・・。
 
 
レーザーを乳首などの黒ずみがある部分に当てると、黒ずみの原因となっているメラニン色素を除去することができるんです。

ちなみに一回で効果がでるわけではありません。

5回とか10回とかやって初めて効果がでてくるものですし、今日やってすぐ明日やるというのも難しいです。

もちろんあなたの黒ずみ度にもよりますが、結構時間はかかります。

一日の施術時間は30分くらいで手軽なんですけどね~・・・。
 
 

やってみるとどんな感じ?

もちろんレーザーをあてるわけですから、ちょっとした痛みはあります。

そして黒ずみが薄くなるというのもかなり人によって効果は違います。

効果があったという人もいますし、レーザーという治療方法があるということはそれだけやる人がいるということでもありますよね。

ただ、やってけど意味がなかったという方がいるのも事実です。
 
 

レーザー治療の料金について

あなたもレーザー治療の金額はかなり気になっているのではないでしょうか。

やはりこういうクリニックとかでやってもらう治療で一番気になるのが治療費の事ですよね。

乳首という小さい範囲ではありますが、やはりそれなりの金額にはなります。
 
平均としてはだいたい一回2万5千円~3万円ぐらいです。

ちなみに、『ちょっと安いな』って思いませんでした?

これは、一回分の価格なので黒ずみをケアするためには5回だったり10回通う必要があります。

となると金額は10万を超えることが多くなりますね・・・。
 
 
 

レーザー治療のデメリットは?

治療費が高い!

手術費用はかなりの金額になります。

こういった美容系のものというのは一切保険が適用されませんからね。

言ってしまえば乳首がどれだけ黒くても日常生活に支障はありませんから・・・。
 
 
しかもこれだけの金額を支払っているのに効果がないこともあるのでその辺はちょっと考えないといけないこと。
 
『効果がなかったら返金!』
というところもありますが、本当に返金してもらえるかというのもありますしね。
 
 

手術が失敗することも

レーザーを乳首にあてたとしても必ずしもメラニン色素を除去できるわけではありません。

あなたの体質にあわなかったというケースもあるでしょう。
 

またそれだけではなく肌に赤枚が残ったり、黒ずみケアのためにやってるのに黒ずみができたりといったこともあります。
 
確率は低いでしょうけどね。
 
 
 
レーザーで乳首の黒ずみを除去するというのは問題ないです。

ですがデメリットもきちんとありますから、やるならそこをしっかりと把握してからにしましょう。