普通の石鹸で乳首を洗うだけでは当然黒ずみはケアできません。

黒ずみケアの効果がある石鹸といえば、今人気の『ジャムウ石鹸』ですよね。

インドネシアに古くから伝わっているハーブを原料としている石鹸で、臭いケア効果や黒ずみケアの効果があるとされています。
 
 
乳首に使うというよりも、デリケートゾーン用として購入する人が多いですね。

デリケートゾーンの臭いは女性にとってかなりの問題ですから・・・。

また、デリケートゾーン付近も黒ずみやすいところですから、臭いケアもできて一石二鳥といった感じです。
 
 
 

乳首の黒ずみは石鹸でケアできるかも

黒ずみ効果がある石鹸を使えば、当然乳首の黒ずみにも効果は期待できるでしょう。

ただ、例えば黒ずみ専用クリームだったり、美容外科どの手術とかと比べるとどうしても効果は劣ってしまうでしょうが、それらと比べると比較的安くできるというメリットはありますからね。
 
 
また、効果が出るのも結構時間がかかる傾向にあります。
(これは個人差があるのですぐに効果がある人もいますが)
 
 
デリケートゾーンの黒ずみをケアするためにジャムウを使っている人からすると効果出るのにはそれなりの時間がかかるとのことでした。
 
 
 

乳首の黒ずみへの使い方

石鹸を乳首に使う場合は、ただ洗うというよりも泡パックがおすすめ。

石鹸を水少な目の泡(ムースくらいの形を保つ泡)を作ってそれを乳首の上に載せます。

そのまま3分~5分くらい放置。

冬なんかは風呂場が寒いと辛いですけど、乳首なら湯船に入りながらもできますからね。
 
 

どの石鹸がおすすめ?

黒ずみに効果があるジャムウ石鹸はいろいろとありますが、おすすめは『ジャムウハーバルソープ』です。

LCという女性向けの製品を多数販売している会社ですので、やっぱり安心できます。
 
 
また、価格もジャムウ石鹸としてはかなりお手頃なので、できるだけ安く黒ずみケアをしたい!という人にもベスト。

乳首に使うだけでもいいですが、どうせならデリケートゾーンを洗うのにも使ってみるといいかもしれませんね。


>>ジャムウハーバルソープの詳細はこちら
ジャムウ

 
 
 

石鹸よりも効果がある方法は?

石鹸を使って、黒ずみのケアをするのもいいのですが、よりしっかり効果がほしい!
という場合は、専用のクリームを使うことをおすすめします。

石鹸の場合は洗うことを目的とした成分がメインで作られています。

あくまで、黒ずみケアの効果はおまけといった感じ。
 
 
ですが一方黒ずみ専用のクリームはその名の通り、黒ずみケアの効果をメインに作られています。

価格などは高くなってしまいますが、きちんと効果を出したいならそちらのほうがおすすめですね。

>>黒ずみにおすすめのクリームはこちら