妊娠出産を経験すると体のいたるところが変化します。
お腹だってそうですし、膝も黒ずみができたり・・・

中でも一番の変化を起こしてしまっているのが、産後の乳首。
これはもう正直かなりきついですよね。
 
 
もちろん赤ちゃんのためとはわかっているのですが、さすがにショックをうけてしまいます。

この残念な乳首、しっかりと元に戻るのでしょうか。

乳首はしっかり戻るの?

大きさについては大丈夫!

乳首の大きさ、以前よりもかなり大きくなってしまっていると思います。

乳首自体の大きさもそうですし、乳輪自体もかなり広がっているかと。

もとから乳首がかなり大きかったという場合は、難しいですが今までは通常サイズだったというならば戻る確率の方が高いでしょう。
絶対とは言えませんが・・・。
 
 

柔らかさももとに戻る

乳首は赤ちゃんが吸うことを考えられているため、比較的柔らかくなってしまっているはず。

これに関しても、時間経過で元に戻るはずです。

ただ、母乳を与えるときに下から赤ちゃんを吸わせていた場合。
赤ちゃんの吸う力たがつよいため乳首が伸びてしまう可能性があります。
 
皮膚って伸びてもある程度は、元に戻るのですが限度をコスト難しいですね・・・。
 
 

黒ずみはかなり個人差あり

産後乳首の一番の悩みは黒ずみかもしれません。

一説には、乳首が黒くなることで赤ちゃんが乳首を見つけやすくなるためといわれています。

この黒ずみですが、よくなる人もいるのは確かです。
ただ実際そこまで期待はしないほうがいいでしょう。
 
 

乳首がもとに戻らなかったら?

大きさについては手術

乳首の大きさが元に戻らなった場合、方法としては手術があります。

もちろん費用などは結構かかってしまいますが、効果はあるでしょう。
まあ実際手術するほどか?といわれると微妙なところがあると思いますが・・・。
 
手術をせずに乳首を小さくする方法というのはありません。
ですが、胸を大きくすることによって視覚的に乳首を小さく見せることは可能です。
 
 

黒ずみは専用のクリームで

黒ずみに関しては、なかなか治らないことが多いですから専用の黒ずみケアクリームを使うのをおすすめします。
 
手術とか脱色剤を使うなんて方法もありますが、やはり色々と危険なんかもありますからね。
 
専用の黒ずみケア成分が含まれているクリームを使ったほうが、安全に使えます。
>>乳首の黒ずみにおすすめのクリームを見る
 
もちろんクリームも100%効果があるというわけではありませんが、今のままの乳首でいるよりは試してみる価値はあるのではないでしょうか。